人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

第1章:会社で消耗なんかしない、人生のムダを精算してみる?


f:id:hashiramotoh:20160428230631j:image

副業(複業)好き?

私は副業の話が好きです。

以前の職業柄、長期分散投資も変額保険も株式もFXも不動産投資も話は好きです。ネットワークビジネスにしてもマルチレベルマーケティングにしても向学のために聞いてみたりします。要するにお金を増やすという目的の話が好きなのです。で、こういった事情を知ってか知らずか、何か匂うのか、twitterなどでアフィリエイターとかネットビジネスを営んでおられるフォロワーの方が増えてきました。まだ始めて2ヶ月くらいだけど。

しかしですね、私はその種のお仕事をされてる方が大嫌いです。いや、そもそも仕事か?「1日数時間で月収数十万円」とか「世界中を旅して」とか「自由な時間を手に入れて」とか「すごいメンターに出会って運命変わりました」とかマジで気持ち悪い、何よりその方たちの、「ブラックでも堅実に仕事をしている人」「仕事がなくて困ってる人」を努力不足だ、バカだと断じて、見下したような態度、物言いが許せない。何様のつもりか知らないけどね。極力付き合いたくはない訳です。勝手にやってる分なら構わないけどいちいち目障りだし、わざわざそんなこと主張してる時点でよほどヒマなんだと思ってますね。なのでフォローしても時間のムダってことなんですよ。

 

会社に所属して仕事して何が悪い?

私が相手にするのはさっきの話の中での「堅実に仕事をしてる人」「仕事がなくて困ってる人」の部類に限る。ま、学生は別ね。私は人材系の会社に属していて、採用戦略、web戦略、求人媒体との交渉、マーケティング、分析などを仕事にしています。で、雇用を作り出したり、人材面からお客様のビジネスの手伝いをしている会社の本社部門統括責任者。これを今1人でやる気はまったくないし、組織の中で、いろんな人と絡みながらやってるのが性にあっている。東京だけど、まったく消耗なんかしないしね。あほらしい。間違いなくサラリーマンですよ、会社員ですよ、でも、これってなんだか得体の知れない人に嘲笑される必要ってあるんですか?

確かに大企業と戦って負けることもあるし、相当凹む。でもまた考え直してやり直す。そんな経験も自由人ならできねえだろうよ。

 スマホ1つでカフェで仕事?スマホ1つあったら妙な近づき方はやめて、正々堂々と正面からテレアポでもやれや。

マジメに働くだけでいい

話は戻って「堅実に仕事をしてる人」「仕事がなくて困ってる人」は総じて環境に流されやすい。だからちょっとしたことで仕事も辞めちゃって、取り返しの付かない立場に追いやられてたりする。さらにラクに稼ぐのを夢見てたりする。だから「ちょっとがんばったら権利収入だよー」とか「月10万円収入増えたらラクだよー」とか「俺のメンター、マジですごいから」とか甘いささやきにめっぽう弱い。さらに、そういう買い手の付かないキャリアを歩んできてるということをまだ理解してなかったりする。

そんな甘言にだまされてはいけない。

そんな甘っちょろい話なんかにうつつをぬかしてるヒマがあるなら、死ぬほどマジメに働いたほうが絶対にいい。で、死なないから、本当に。

そして私ならそんな人たちにちゃんとした仕事を提供できます。

もういいかげん適当に運用してきた人生は終わりにしたほうがいいよ。

人生のムダ、損失は今からでも十分に回収できます。

 

私も相当ムダの多い生き方をしてきました。25才で日本を飛び出したし、30才超えて交通事故で長期リハビリしたりもしました。転職回数もムダに多い。でも周りに恵まれて何とかなってるんです。

人生の方向転換を図りたい人がいたら、今の私はお手伝いできる立場にいます。そんな方たちと私は一緒に何かしたいと思ってるし、必ず役に立てます。ピンときたら連絡いただければこんなにありがたいことはないっす。

これがこのブログを通して伝えたいことなんです。