人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

第3章:転職者の琴線に触れる、魅力ある企業理念7選


にほんブログ村

「この会社で働きたい」と思わせる魅力って何だろう?

これって採用活動においてはかなり重要じゃないですか?

社長か、上司か、人事担当者か、上場か、ベンチャーか、事業内容か、将来性か、etc、、切り口は人それぞれでしょう。このご時世、転職活動するのに企業HPも見ないやつは無視するとして、入社してほしいターゲットに余すことなく会社の魅力を伝え、琴線に触れるコンテンツを準備するに越したことはないはずです。

私自身、今の仕事に就くときに会社のことを調べましたが、なんだかよくわからなかった、というのが正直なところです。ただ、社長と話したり、飲みにいったりする中でいろいろ感じるところもあり、転職を決めました。

じゃあ、ほかの人材系の会社は転職希望者も見るだろう企業HPって、どう作ってるのか?その中でも社訓とか経営理念って、やっぱり会社のスタンスを端的に表し、就業後のイメージができるのか?社員さんはその理念を体現できてるのか?そんなことを思ったので調べてみました。

個人的に尖ってるやつ、極端なやつが好きなのは言うまでもありません。

 

1, 自ら機会を創り出し、機会をもって自らを変えよ

問答無用、これははずせません。殿堂入りでしょう。東の横綱です。説明不要のリクルート

2, dream, idea, passion

ごあいさつ | ディップ株式会社

私が入社したときは全社で100人いる?くらいの規模で、まだまだ超ベンチャー体質でした。社名にもなっているdream, idea, passion は浸透していたと思います。この3つをもって急拡大を遂げました。その後、株価にもDREAMが宿りました。

3, 「人」、そして「企業」の縁を考える。

企業理念(人間成長) | 企業情報 | エン・ジャパン(en-japan)

「転職に、エンを」というのを電車とかでよく見かけますが、どうも「人間成長」というのがキーワードのようです。商標登録もされており、本気度が伺えます。リーマン後の暗黒時代を乗り越えて、個人的にはがんばってほしいです。社員の方に会っても皆さんブレない、確かに理念を体現されてそうです。

 

大手はこのくらいにして、そろそろ尖っていきましょうか。

 

4, 「ともにえがく、みらいを。」

www.neo-career.co.jp

 「成長し続ける」という思想に加え、ベンチャー企業である、と潔く宣言されています。いやー、尖ってきましたね。好きですねー。この一言で体質の合わない人は自ら辞退しますね。そういう踏み絵の役割を担ってますよ、これは。会社の受付にもすべて掲出されています。で、社員の方はたいてい「熱狂」されてますね。良くも悪くも勢いを感じます。みなさん熱狂されてるのでクライアントの多少の不安も吹き飛ばされます。私が20代ならここで仕事したいと思います。いや、マジで。

5, インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく

www.bizreach.co.jp

まず目を奪われるのは、Work Hard, Play SUPER Hard 、スーパーは大文字です。遊びも手を抜くな、と会社から言われてしまいました。すばらしい!私はその昔、株式会社プロトコーポレーションにいましたが、当時の社長、横山博一氏の口癖も「人の2倍仕事しろ、3倍遊べ」でした。で、こちらのミッション、バリュー、クレドですが、どれも非の打ち所のない言葉です。こういう仲間と、こういう志をもって、仕事することで自己成長したいと心底思います。「人材」と限ってないですし、「インターネット」での事業として新たな分野への挑戦意志も感じます。いやー、気持ちの高ぶりすら感じます。

 

 6, ウズウズした若者たちに活躍の場を。

uzuz.jp

もう社名がウズウズですから。モジモジとかバリバリでなく、ウズウズなんですよ、ここはね。

時に優しく、時に厳しく、そして何よりも親身に寄り添うサポートを

本当にこの通りなんです。若いし、一見胡散臭そうなコンサルタントでも、取り組み方は半端ないと思います。私も何人か紹介しましたが、安心して任せられます。実際、同じ悩みを抱えた経験のある人たちがいる強みがありますね。

 

7, 「創造し続ける」

f-scratch.co.jp

人材系ではないですが、個人的にはずせない、ってことで。

お見事なのはクレドのほう、経営十訓、仕事十訓、対人十訓、基礎十訓 です。

何も言わずにお読みください。四十訓すべて伝わります。

 

まとめ

転職する気持ちで読み込んでみると、本当にどれもこれも魅力的です。思いが詰まっています。これを徹底した組織、体現できる人材、成長しないわけがないと思いました。いくつになっても私はベンチャースピリットを持っていたいですね。とともに優秀な人材を獲得しようと思えば、この分野の整備も必須となることは言うまでもありません。

 他にもすばらしい企業理念はたくさんあると思いますが、普段から私が接している中から選ばせていただきました。いいのがあればぜひ教えてください!

 

 


にほんブログ村