人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

第5章:初めてのアンケート、twitterで開始! アルバイトってどうよ?

f:id:hashiramotoh:20160513191650j:plain

 アンケートを試してみる。

 数時間前からtwitterでアンケートというやつを始めてみました。

ちょっと時期尚早かなーとも思いましたが、考えても仕方ないので。。。

いやー、結構ドキドキしますね、やってみたもののほとんど答えてもらえませんでした。。とか、死にます。。本当に。。だからお願い。。

うちの会社は派遣、アウトソーシングがメインの事業です。

今回のアンケートの目的はスタッフさんの満足度の向上にあります。

派遣、アルバイトで働くスタッフさんがお仕事をするごとにポイントを獲得できるようにして、貯めていったポイントを何かに交換できるシステム導入を企画しているのですが、そこで何と交換できたらうれしいかここが聞きたいところですね。

ただ仕事する、というだけでなく、例えば、初めてのお仕事でボーナスポイント、10回でボーナスポイント、友人の紹介でもボーナスポイント、とかいろんな運用を考えているのですが、もう1つの目的としては離職率の低下、つまりは長く働いてもらうことにあります。

そんな理由ででこういった制度を整備していくことも重要だと思っています。

とはいえね、楽しかったらいいんじゃないの?

いろいろ難しいこと言いましたが、結局はそこ、どんな環境でも楽しめるほうがいいんですよ、仕事も、人生も。で、私も採用の戦略なんかを統括してる立場から言いますと、今までの求人媒体だけでこれからの採用が今まで通りまかなえるなんて、微塵も思ってないですよ。

「最近○○の効果悪いなー」とか「また○○で来た人、面接来なかったし」とか、

そんなネガティブな会話するのも建設的でないのでなんか楽しい方法ないかいな?と日々考えるわけです。(先の○○には求人媒体の名前が入ります)

で、まあ結論としてはこの先はこれでいきます。

 

自社採用サイト×求人媒体×SNS+リアルな集客イベント

 

私が入社するまで会社になかったもの→求人媒体以外すべて

ということでただいま推進途上にあります。。

ちなみにこの1ヶ月でツイッターのアカウント3つ、フェイスブックは個人と会社のもの、tumblrinstagramvine、さらにブログ、と割と負荷をかけて動かしております。

どうやったら楽しめるか?

私は同じことをやるなら楽しくやりたい派ですので、採用にも楽しさを要求したいわけです。で、この先自社サイトのコンテンツや採用の集客イベントでどんなことをやりたいかといいますと

派遣社員の婚活実態調査、リアルに結婚できるのか?

・社労士が1日働いてみた。果たして実態はブラックだったのか?

・アイドルが1日面接官に就任、何人登録できるのか?

・あなたの部活応援します。かわりにオフはバイトお願い。

 

まあ、ほかにもあるんですけど、こんなふざけたことをいろいろ考えております。

 

 

というわけで、このような企画があれば随時受付中ですし、参加したいという婚活中の方、社労士さん、アイドル、体育会などなど、柔軟な対応を心がけますのでお知らせいただけると喜びます。

 

ここまで読まれた方はブックマークをぜひお願いします!