人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

ブロックチェーンは人材業界を革新するか?激変しそうなこと4つ


にほんブログ村

f:id:hashiramotoh:20160610182019p:plain

ブロックチェーンで人材業界は変わる?

最近ブロックチェーンてよく耳にしますが、よく分からないし、人に聞くのも恥ずかしいし、なんとなく知ってるふりして毎日もやもやすごしてる人、きっといるでしょう。

人材業界に身を置いてるとブロックチェーンなんか知らなくても100%生きていけますからね、周りに聞いても的確な答えなんか返ってこないですよ、たぶん。

で、この技術で人材業界は何か変わるのでしょうか?

私の結論:きっと変わるでしょう

確かに「人材業界」と「ブロックチェーン」の組み合わせはなかなか検索にも引っかかりませんが、人材業界に及ぼすかもしれない影響を元金融関係の人間として考えてみました。

そもそもブロックチェーンって何?

これは今日のニュース

headlines.yahoo.co.jp

なんとタイムリーな話題!メガバンクが仮想通貨ですよ、ついに。

で、ビットコインなど暗号通貨の基盤技術として利用されてるのがブロックチェーンテクノロジーです。分散型ネットワークで中央集権、第三者の存在なしで売り手と買い手の取引合意成立が可能になります。説明はこちら。

 

分散型のシステムは世界中に点在するパソコンにデータを置くことで、(一つの場所にデータを置かないようにして)壊すことができないネットワークを作る技術です。

 

その分散型のネットワークがシステム認証をすれば、中央集権が不在でも信憑性のある合意を達成させることができます。

分散型システムを止めるには地球全体を壊滅させるほどの隕石が宇宙から降ってくるか、全世界の機械類が同時に破壊されてしまうほどの大規模な太陽風に襲われるかぐらいの災害が起きる必要があります。

なぜなら、データを保持する全てのパソコンを壊さなければ、ブロックチェーンは複製しながら復活することができるからです。

 

 

これだけで理解するのは難しいですが、ブロックチェーンの詳しい説明は本題から外れるのですっ飛ばしまして、この技術を人材業界に応用したらいったい何が変わるのでしょうか?

ブロックチェーンを詳しく知りたければじっくり調べてみてください。

仮想通貨の根幹であるブロックチェーン・テクノロジーとは - Genx Notes

 

履歴書で嘘がつけなくなる

これは私のように何度も転職してたり、正確に記載してない職歴を抱えてる人にはピンチです。最近は離職してるのに在職中だと偽る輩も多いらしいですし、学歴もなぜか慶応卒ばっかり来るという話も聞きますから嘘つきは駆逐してしまいましょう。デジタル上のIDなどによってデータ改ざんがまったくできなくなるのでキャリアをごまかすことはまず不可能でしょうね。

と同時にマイナンバーとも絡むかもしれませんが、前職では年収400万円だったのに、「希望年収は600万円です」

みたいなハッタリは誰にも通用しなくなるんでしょうね。

求人詐欺、ブラック企業も死滅する

ブロックチェーンの恩恵の1つには「取引の透明性の担保」があります。

つまり、コンプラ関係、法令違反は即バレでしょうから、いくら粉飾しても求職者は真実を知ることができるでしょう。口コミの比ではないくらい丸裸にされますね。特に被雇用者の権利面で偽装はできなくなるでしょう、たぶん。現在よりもっとオープンな就業環境が形成される気がしますね。関係する全員にとって安全なシステムが完成するはずです。

求人媒体、人材紹介は生き残れるか?

ブロックチェーンは仲介する第三者の存在なしに、売り手と買い手が直接取引できる技術です。ということは人材業界における第三者である求人媒体や人材紹介会社ってどうなっていくんでしょう?Linked inみたいなプラットフォームで個人と企業の転職という取引が可能になる、しかも絶対嘘のない状態で。アルバイトはindeedみたいなサイトで企業採用HPの求人情報を探す形が主流に変わる。となるとリクナビで求人広告を探す、とかそんな行為自体無意味だし、求人媒体も人材紹介エージェントさえも過去のものになってしまうと。そんな恐ろしい時代になりますかね? 

雇用プロセスの加速

100%真実のみのデータで仕事探し、求人活動が行われると、決断が早まると同時に、雇用保険、厚生年金、健康保険などの手続きもスーパー早くなるでしょう、データが全部管理されてるんだから。一方で雇用の流動性から多数のフリーランス、フリーターが発生したり、ワークシェアみたいなのが促進されていくかもしれないですね。

加えて外国人の流入もビザや職歴も偽装できないし、書類も簡素化されたりして今より増加するのは確実でしょう。

まとめてみると

いや~すばらしいですね、ブロックチェーンとは。

と言いながら、以上は私が勝手に考えたことなので実現するかは知りません。

何よりも「人」に関わることだからです。お金、不動産、証券、物流などの世界ではなく、人間ですので、早々にブロックチェーンの技術に席捲されるかは果たしてどうなんでしょうか?

しかし、こういうことが起こりえる技術だということは知っておいてもいいと思います。

 


にほんブログ村