人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

ベーシックインカム導入すると、遊んで暮らせる日は来るのか?

f:id:hashiramotoh:20160624175923j:plain

ベーシックインカムって何?

最近何かと話題のこのベーシックインカム。聞いたことはあってもいったい何だ?という方もおられるのではないでしょうか。もしこの制度が導入されることになったら真っ先に打撃を食らうのは現状であれば、派遣、請負、求人などの業界じゃないの??という危惧もあり、先日のブロックチェーンに続き、いいこと、悪いこと、ちょっと考えてみますか。略してベッカム導入の是非。

簡単な説明と最近の話題

すべての個人に対して生活に最低限必要な所得を無条件に給付するという社会政策の構想。無条件で給付する点、個人単位を原則とする点が特徴である。すべての人に所得を保障することによる貧困問題の解決に加え、審査などが不要なため管理コストが削減できること、個人の生活スタイルの選択を拡大できることなどが、メリットとして指摘されている。一方で、膨大な財政支出の財源をどうするか、導入によって誰も働かなくなるのではないかなどの批判もある。80年代以降、これまでの福祉国家が前提としてきた労働や家族のあり方が変わってきたことを背景に、従来とは異なる考え方の所得保障構想として注目を集めている。

つまり無条件にお金がもらえます、という話です。

これはめっちゃいいじゃないですか!労働せずともお金もらえるなんて!

仕事しなくても生きていける世の中が来るとは思いもしなかったですね。

私の嫌いな情弱向けの情報商材屋とかアフィリ屋とか真っ先に顧客失って失業します。とはいえ、年金も失業保険も生活保護も心配不要になるから関係ないか。

正社員もフリーターもバイトも関係なく雇用は流動的になりますよね。

そして、お金に困らないと考えるとやりたいことが次から次に出てきます。

いや~ほんとにすばらしい。

アンケートなどを見ても日本では8割くらいの人が導入賛成らしいですよ。

元来怠け者の私も真っ先に隠居を考えます。

さらには子供の頃から支給されたお金を少しづつ長期分散投資に回しておくと老後も安泰でしょう。

フィンランド、オランダなどでも本格的に検討が始まったと言われてますし、実は橋本徹も5年ほど前に提唱していたそうです。

という具合に狂喜乱舞、諸手を挙げて賛成したい制度ではありますが、先日スイスでこの制度の導入に対する国民投票がありました。月間一律約30万円ほど支給される制度。

しかし、これは78%の反対大多数で否決されています。

なぜか?

元々手厚い社会福祉が充実してる国では既存の制度、枠組みが崩壊してしまうリスクが嫌われた、ということらしいです。

日本ならば問題はどこにあるのか?

じゃあ、こんないい仕組みを疎外する要因は何だよ?って考えるにまず財源。

もし日本国民1人あたり月額30万円支給するなら、年間400兆円は必要です。ここ最近の日銀の量的緩和の比ではない額だし今の国家予算の何倍?って額です。

次に誰も働かなくなるでしょって問題。一般的には労働意欲は下がるでしょう。で、お金はあっても物がない、サービスがない、そんなことになりえるんじゃない?ってことですね。

さらに移民。お金もらえるんだからって大挙して日本にやってくる人が増えてしまったらどうなるか?治安とかね。

私が従事している人材派遣やアウトソーシングなんて即効で誰も仕事しなくなります。低賃金の人ほど労働インセンティブは低いと言われてますし、働かなくてもライフスタイルが維持できるんだから当然です。結果、スタッフを失ったこの業界はすべて沈みます。まあ、こんな展開でしょうか。

業界に関わらずいろんなところで歪がでてきそうな匂いはします。

これはお金もらえるからって単純に喜んでられる状況でもなさそうです。

なんだか心配になってきました。

 

やはり遊んで暮らせる日は来ないのか

はぁ~、せっかく期待したのに。。ですが、今じゃなくても近い将来ならどうなんでしょう?

これまた最近「数年後AIに取って代わられ、なくなる仕事」みたいな記事で内心ヒヤヒヤしている人もおられるでしょうが、このAI,ロボットが発達し、仕事を「奪う」ことで、結果我々は仕事から「解放」される時代になるんじゃないでしょうか。

ロボットが生み出した経済効果、富がベーシックインカムという形で再分配されると。

で、仕事から解放された人は余暇とか趣味とか違った分野で時間やお金を使うことができるようになります。

ロボットが労働することになるので、どっちにしろ、人材派遣など人材系のビジネスは不要になりますね、めでたくみんな失業してゆっくりしましょう。

まとめてみると

私は個人的にはこの制度には賛成です。行政のムダを省いたり、将来に対する経済的不安が取り除かれた時には今より自由になれるはずです。

ただ、こんな制度に惑わされることなく、一心不乱に仕事する人は一定数いるでしょうし、そんな人のおかげで社会が発展するともいえます。

まあ、私はきっと仕事しない側に回るんだと思いますが。。。

と言いつつ仕事によって社会と繋がってる部分も多いので実際は仙人みたいな生活はできないのかもしれませんね。

 

↓  ポチっとお願いします 


にほんブログ村