読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材業界探偵社

人材会社の採用戦略担当から見たHR業界の不思議な世界

第一印象なんかよりもっと大事な先入印象というやつ

f:id:hashiramotoh:20160712191334j:plain

第一印象って大事らしい。。

昔から営業なんかやってると、こんなこと言い出す人は多くて、

「1秒で決まる」とか「見かけの与える情報は55%だ」とか

「ほんまかいな?」ってうんちくやら、なんやかんやと理屈をこねて、第一印象最悪な私にけんかを売ってくる輩は後を絶たたぬのですが、ITとやらで便利になった現代ではそんな妄言も意味ないくらいに情報操作が可能ですので、最近の私の格言はこうです。

先入印象は第一印象を凌駕する。

実際会う前に取り込んだ情報によって人はイメージを創りあげてしまうので、そのイメージをうまく操れば勝ち、ってことになります。

先入観、先入印象って?

そもそも今回こういうことを考えてるのは2つ理由がありまして、1つはあるブログの内容にものすごい違和感を持ったこと。こんなこと書いてました。

先入観は、相手のアウトプットから
自分に対する感情を、想像するもの。

例えば、しかめっ面の人がいます。
話し方もぶっきらぼう。

第一印象ならば、「愛想がない人だな」
とか、「怒りっぽいのかな」「怖い人」

先入観だと、「この人、私のこと嫌い
なんだろうな」「私のこと怒ってる?」

どっちも受けるのはマイナスイメージ
ですが、その後のコミュニケーションに
少しは役立つのは、第一印象。

逆に先入観の方は、コミュニケーションを
取ることを、阻害してしまいます。

 

ですって。何のこっちゃ??

先入観とは、実際に会う前の情報として他人の言葉、噂、風説などを元に対象を認識した結果、下される評価なはずですが、ちょっとどうなんでしょうか?

よく意味がわかりませんが、私は第一印象よりも先入印象を操ります。

ヤクザばりの恫喝をされた人について

もう1つはある私の知人が度重なるクレームで、担当者から古典的なヤクザばりの恫喝をされ、数時間激詰めの挙句、「上司連れて来い」となりました。

散々ネガティブな情報を元にヤクザな担当者と会った上司は意外にも楽しげに談笑して帰ってきたそうです。ただ決して油断できず、一応はすんなり値引きで片はついたと。

そんな事実があって仮に「担当変えます」ってなってもこの先入観で入ったら次の人はまともな対応とかフラットな人間的交流はまず無理だろうし、結局お互い不毛ですよねーと思います。

ただ何かあったら「ヤクザばりの恫喝をするろくでなしだ」という情報は今後の対応において少しは役に立つのかもしれません。

「いい人そうだ」という第一印象もヤクザな先入印象によって吹っ飛ぶ、という話です。

先入印象は第一印象を凌駕する

結局ここに行き着きます。

仕事において事前の情報なしに、偶発的に人と会う、というのは飛び込み営業などを除けばそれほど多くはないでしょう。ほとんどがアポ取って会う、紹介で会う、などですから、いくら第一印象をよくしようとしたところで、その他の事前情報次第で評価は分かれてしまうわけで、その事前情報、クチコミなどの操作に注力するほうが効率的で手っ取り早いという話です。

私は保険の営業をしてた時期がありますが、この先入印象をよくする方法をくどいくらい駆使していました。そして会ったときに

「思ってた通りの人でした」

こう言われるまでできればたいしたものですね。

 

 では、今どうなんだ?っていうと人と会うことについては相変わらずのペースでして、以前は営業する側でしたが、今は営業される側のほうが多いのと、転職の面談などでもそこそこ人と会います。

個人的には割といろんな情報をオープンにしているので、調べようと思えばできますし、どんなやつなんだ?ってなればSNSとかブログを見てみればどんな人と繋がってるとか経歴とかすぐにわかります。

私宛に来る営業マンや転職希望者がどれだけ事前にちゃんと調べているか知りませんが、先入印象アップを狙って何か動いてくる営業マンは今のところ皆無です。大して差別化できないような商材を扱ってるのだから、実際に会ってしまう前にできる限りの努力はしておいたほうがいいと思いますがね。

最近一番ひどかったのは、うちの会社に面接に来た人で、私は1次面接に同席したのですが、通過後、二次面接の担当に

「あの先日の面接の人は社長さんですか??」

と聞いたらしいです。

アホかと。HP見ろやと。

まとめてみると

私は男性相手には第一印象がすこぶる悪いです。近づくなオーラを出してます。

後々になって「初めはやっかいな人だと思った」とかよく言われます。

いわゆるコントローラータイプってやつです。

ということが分かってるので会う前の情報を操作することによって少しでも相手の心理的ハードルを下げることをやってます。

具体的なテクニックについては興味あれば聞いてください。

果たして聞きやすい状態になっているでしょうか?

 

 ↓ポチっとお願いします!


にほんブログ村